2006年08月30日

地球は巨大なMacだっっっっ!!

もとい...
Earth.jpg


巨大なコンピューターだっっっっっっ!!
と思うのです(笑)...

まあ、何故いきなりこんな「涼宮ハルヒの憂鬱」みたいな発言をしているかと言いますと(爆)...いつもお世話になっているMac de Lifeさんの記事「ワイヤレスiPodは必要ですか?」のコメントに書かれている方々のご意見が次から次へと紡がれてある特定の方向性を示し始めている様子を拝見して日頃から思っていることをより痛感したのです(笑)。

地球って人間だけで65億人と言われています。日本は約1億2600万人です。当然この方々一人一人の頭部には「脳みそ」が搭載されているはずです。これを読んでいるあなたも当然載っているはずです(笑)。心配な方は一度CTスキャンを受けてみて下さい。その画像を見ればそれはそれで自身の「脳みそ」を見れるなんて感動モノです(笑)。

何が言いたいかと言いますと1億2600万人は無理にしても、これらの頭脳を使って一斉に一つの物事に対してアイデアを出して行くと素晴らしいことになるなぁ...と常に思うのです(笑)。正しくブレーンストーミングがそうですよね(笑)。

wikipediaあたりも、もしリアルタイムで一つの記事に関して多くの頭脳を使って制作して行けば現在以上に凄いことになるのではないかと思うのです(笑)。そして、Macの記事を書いているわたくしのBlogや皆さんのBlogもトラックバックを活用することで、もっと素晴らしいアイデアに発展するのではないかと考えるのです。そして、そのトラックバックがリアルタイムで反映させられる様になれば素晴らしいを飛び越えて「ハラショォ〜〜〜〜ッッッッッッッ!!」な世界が見えて来るのかもしれません(爆)。

まぁ、何でこんな「涼宮ハルヒの憂鬱」みたいな記事を書いたかと言いますと(同じことを二回も[大脂汗]...)、その昔中学生の頃に読んだ「銀河ヒッチハイクガイド」というイギリスのSF小説があるのですが、そこで登場する地球は「宇宙の心理」を求める為の巨大なコンピューターとして登場するのです(笑)。そして、そこに生息する人間は地球が宇宙の心理を求める計算の為に必要な並列処理用の小型CPUの役割を担っている訳です(笑)。

銀河ヒッチハイクガイド.jpg


当時は子供ながらにあまりにもぶっ飛んだこの発想に笑い転げていましたが、多少は大人になり始めた??わたくしは「銀河ヒッチハイクガイド」のこの部分は決して間違っていない様にも思えているのです(笑)。

と言う訳で...今日はMacとは全く関係のないお話でしたぁっっっっ(爆)。


DSC_0052.jpg

ここ数日の京都の朝は非常に涼しい(感動)...空気もすっかり秋...良い季節になってきました(笑)。

Mac de Life-ワイヤレスiPodは必要ですか?

そこにはなにがある-[読書] 銀河ヒッチハイクガイド

http://ja.wikipedia.org/wiki/涼宮ハルヒ

http://ja.wikipedia.org/wiki/銀河ヒッチハイク・ガイド

銀河ヒッチハイク・ガイド

宇宙の果てのレストラン

宇宙クリケット大戦争

さようなら、いままで魚をありがとう

ほとんど無害

furniture

appliances

Noise Canseling Headphone HN700

BOSE Quiet Comfort 2

Sony Digital一眼レフα100 Debut

W2306C 23" Wide液晶TV

2407WFP 24" Wide液晶モニタ

ブロードバンドプロバイダ料金比較

ANAの旅行総合サイト【ATOUR】エーツアー

hhstyle.com



posted by 賀川和之 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(2) | Technology | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。2度目のコメントになります川合です。
僕も地球は巨大なコンピュータだという意見に賛成です。というより宇宙全体が超並列量子?コンピュータだと思うのです。僕たちが普段Mac(コンピュータ)を使って生きているように、我々の宇宙の外側で、得体の知れない生命体が、この宇宙全体を使ってMac OS Xのようなものを起動し、iTunesのようなものを使い、ベートーベンのようなものを聞いてるんじゃないかと想像してしまうのです!宇宙全体が奏でる荘厳な音楽、、、自分たちがその計算に使われるひとつひとつのビットだとしたら、アルゴリズムの片鱗だとしたら、ソースコードの一行だとしたら、、、ちょっぴり嬉しくなりませんか!?(笑)
もちろん僕も「銀河ヒッチハイクガイド」読みましたよー(笑)なんだか+.k代表さんとは気が合いそうです。
http://d.hatena.ne.jp/zahrky/20051001/
Posted by 川合 亮輔 at 2006年08月31日 04:36
いつのお世話になっているMac de Lifeです。
ブログご紹介下さり、ありがとうございます。
残念ながら「銀河ヒッチハイクガイド」読んだことないのですが、何となく雰囲気は想像できそうです。

ところでTBの件ですが、TB届いてないのですが、この記事だろうと思いTBしときました(;^^)
Posted by Mac de Life at 2006年08月31日 09:15
川合 亮輔さん>
現宇宙の外側でiTunesを聴いている...
正に銀河ヒッチハイクガイドワールドですなぁ(笑)...
イームズ夫妻がIBMから万博で上映する為に依頼され、
制作された「パワーズ・オブ・テン」では人間の細胞を
拡大して行くと広大な宇宙が広がっている...と言っていま
すし、梅図かずお氏の「14歳」の最終話では人類が
存在する宇宙はミドリムシの細胞だった...という
話だったのですが、本当にその可能性は高いかなぁ、
と思えることがあるんですよねぇ(笑)。

Googleがこういう事をやっているとは(笑)...やっぱり
アメリカンジョークな文化なんですねぇ(笑)。
しかし、「銀河ヒッチハイクガイド」の価格が上がっ
ていて表紙designも変わっているとは知りませんでした(汗)...
貴重な情報ありがとう御座いました。また覗いて
下さいね(笑)。


Mac de Lifeさん>
TB出来なくて非常に残念です(涙)...先日Blogの仕様が
変更された様子なのでその影響かもしれませんね(汗)...

「銀河ヒッチハイクガイド」は昨年ハリウッドで
映画化されて既にDVDも出ていますのでお時間が
許す時にでも宜しければどうぞ(笑)。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000CS46YQ/sr=8-1/qid=1157092338/ref=sr_1_1/250-4332711-4839429?ie=UTF8&s=gateway
Posted by +.k代表(プラスドットケイ代表)→the bloger formerly known as macuser at 2006年09月01日 15:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ワイヤレスiPodは必要ですか?
Excerpt: 無線機能を搭載した新たなiPodの噂や、MicrosoftのZuneにIEEE802.11b/g機能が搭載されるようですが、無線機能って必要なのでしょうか? 無線機能の搭載スタイルには「Blueto..
Weblog: Mac de Life
Tracked: 2006-08-31 09:07

「銀河ヒッチハイク・ガイド」 ダグラス・アダムス著 河出文庫
Excerpt: ひと言で言うなら、ドタバタコメディSFアドベンチャー。 読感はと言うと、「はぁ?いくらなんでもねー、これはないでしょう、嘘でしょう。えぇ!?うそー、くっだらねー!んー・・・、でもなんなんだろう、この..
Weblog: Nobody knows
Tracked: 2006-09-23 00:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。