2006年09月05日

Google

の人材募集で非常にユニークな
Google_Earth_01.jpg


募集方法があったのを覚えている。きっとあなたも覚えている事だろう。

どこかの道を車で走っていると大きな広告に「方程式」が書かれていた。その広告には「この方程式の答が分かったら、このURLまでアクセスして欲しい」と書かれている。しかし、そこにはGoogleという文字は一つとして書かれていない。

っで、その方程式はそう簡単に解ける方程式ではなかった...しかし、幾人かの才能ある人々は答えに行き着く事が出来た。そして、その答えを胸に例のURLにアクセスして答えを入力してみると...

「Googleの構築を通して我々が学んだことの1つに、自分が何かを探しているとき、向こうも自分を探している場合のほうが見つかりやすいということがある。我々が探しているのは、世界最高のエンジニアであり、あなたこそその人なのだ」と表示され入社に関する案内が表示されたとか、されないとか...これを読んだ当時は何と効率の良い人材確保だろうと感心したのを覚えている。

っで、そのGoogleのCEOであるEric Schmidt氏がAppleの取締役に選出された。彼を加える事で取締役会は8人になったそうだ。当然彼から学ぶべき部分があるからこそ取締役会に迎えたのだと思われるし(一番重要なのはSteve Jobs氏の友人だということ、良いビジネスを行なうには真の友人でないと無理)、Gapの元CEOミッキー・ドレクスラー氏がApple Retail Storeに影響を与えた様にEric Schmidt氏もAppleに大きな影響を与える事になると思われる。

Eric-Schmidt.jpg


とにかくGoogle自体が具体的に協力をしてくれるかどうかと、Gapの時の様にまたSteve Jobs氏がGoogleの取締役会に就任するかどうかまでは分からないが(Gapの取締役会にSteve Jobs氏が就任したのは小売店のスキルが欲しかったのかも...)、今後の製品としてまず考えられるのは起動に必要最低限なフラッシュメモリを搭載したモバイル製品を創り出すことが出来るのではないだろうか。

つまり、Wi-Fiなどのネット環境がある事が前提にはなるが(携帯電話の回線を利用出来るなら別ですが)Googleが持っている表計算やカレンダー(Appleには既にiCalがあるが)、ワープロなどをネット上で編集や呼び出しが出来れば究極に小型で薄型のモバイル製品が出来ると思われる。

newton.jpg

(Steve Jobs氏の元で「完璧なNewton」を生み出せばJohn Sculley氏への復讐も完全に終わる事が出来る??[超冷汗]...そんな怖いこと考えて無いですわなぁ...成長したSteve Jobsさぁ〜〜ん[超冷汗×10]...)

さらにGoogle EarthとGPSを組み合わせればナビゲーションから果ては想像もつかないあらゆるサービスの可能性が見いだせる。NOBONさんが書いている様にGoogle Talkとの連携でSkypeチックなサービスも出来る可能性があるし、iPodStyleNaviさんはiTunes Music Storeの無料化に関して書かれている。

なにより今こうやって打っているこのBlogも直接ブラウザー上で書いている訳だが、ネットベースで作業を進めると、どこに行ってもブラウザーがあれば読み込めるのだから非常に便利である。あとはタッチパネルと組み合わせれば相当面白みのある製品が生まれるのではないだろうか。

とにかく1+1=2でない連携を望んでいる。現在のビジネスの世界は敵だ味方だといっている世界ではないと思われる。お互いに目指すモノが一致すればいつでも手を取り合わなければ生き残って行く事は非常に難しい。それだけどのビジネスもレベルが高くなっている。

まず、Eric Schmidt氏を迎えたその第一弾としてAppleは「Google X」の復活を許可するというのはどうだろう(笑)。

050316_GoogleX.jpg

(確か2005年3月当時Appleから指摘を受け、たった1日で消えたというメニューがDockになっているGoogle X)

そういえば最近知ったのだがGoogleという名の由来はどうやらSF小説「銀河ヒッチハイク・ガイド」に登場する「 Googleplex Star Thinker」が名前の由来らしい。そして「人生、宇宙、すべての答え(answer to life the universe and everything)」を最も速く計算出来るのはGoogleらしい(川合さん良いお話をどうもありがとう大変勉強になりました[感謝])...

と言う訳で...
これからもワクワクでしょでしょ?♪♪
(そのうち飽きますから...暫し付き合ってやって下さい[大脂汗]...)

追記
Double Koさんに教えて頂きました。Googleの公式な名の由来は「10の100乗」を意味するとのこと。いや〜〜〜...教えて頂くまで全く知りませんでした(大脂汗&笑)...その文面があるリンクはこちら


今日の我が家の風景
DSC_0002.jpg

次に引っ越すなら...美しい食器が似合う家に引っ越したい(涙)...


Blog!NOBON-Apple + Google...そして妄想...

iPod Style Navi - blog-Google幹部の取締役就任はiTSの無料化への流れだって?!

CNET Japan-アップル、グーグルCEOのシュミット氏を取締役に選出

CNET Japan-グーグル、謎の人材募集広告--シリコンバレーのビルボードに

Mac Fan net-Apple、年次株主総会で株式分割などを承認(MacNN)

japan.internet.com-Google 幹部の Apple 取締役就任で『iTMS』が無料に?

Hot Wired Japan-グーグル社、中国政府の検閲に同意

ファッションクリエイティブネットワーク-Kojima's Reportsファッション販売2001年1月号『SPAの教科書「GAP」の凋落とその要因』

Google-人生、宇宙、すべての答え(answer to life the universe and everything)

http://ja.wikipedia.org/wiki/人生、宇宙、すべての答え

そこにはなにがある-[読書] 銀河ヒッチハイクガイド

当Blog-地球は巨大なMacだっっっっ!!

当Blog-Newton

furniture

appliances

Noise Canseling Headphone HN700

BOSE Quiet Comfort 2

Bose Micro Music Monitor M3

Sony Digital一眼レフα100 Debut

W2306C 23" Wide液晶TV

2407WFP 24" Wide液晶モニタ

ブロードバンドプロバイダ料金比較

ANAの旅行総合サイト【ATOUR】エーツアー

hhstyle.com


posted by 賀川和之 at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Market | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生分かりました!「42」です!!

Googleは10の100乗に由来してるのではないのですか?
Googleplexは建物の名前かと...
Posted by Double KO at 2006年10月02日 04:13
よく出来ましたぁ(爆)!!

Googleの名の由来ってサイトに書いてあるんですねぇ(汗&笑)。
ではこのお話は裏設定ということで(汗&爆)...

やっぱりGoogleplexという名称を使っていたのですか(笑)。
本社の売店では「銀河ヒッチハイクガイド」が売って
いるのではないですかね(笑)??

しかし、Double Koさん朝速いすねぇ。もしくは夜遅い(笑)??
Posted by +.k代表(プラスドットケイ代表) at 2006年10月02日 08:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。