2006年11月22日

Safariユーザの方々は「ダウンロード後、"安全な"ファイルを開く」を無効に

Mac OS Xにも色々と脆弱性があるのですね...
safari_01.jpg


ITmedia「Mac OS Xに深刻な脆弱性」

"ユーザーがSafariを使って悪質なWebページを訪問すると、攻撃者が任意のコマンドを実行することが可能になり、システムを制御されてしまう恐れがある。"

"危険度評価はFrSIRTが4段階で最も高い「Critical」、Secuniaのアドバイザリーでは5段階で上から2番目の「Highly critical」となっている。"

"回避策として、「ダウンロード後、"安全な"ファイルを開く」のオプションを無効にするやり方が紹介されている。"

以上。ITmedia「Mac OS Xに深刻な脆弱性」より抜粋。

まずは悪質だと思われるサイトにアクセスしない事が重要ですが、Safariユーザの皆様十分お気をつけ下さいませ(冷汗)。



ITmedia-Mac OS Xに深刻な脆弱性

CNET Japan-Mac OSのゼロデイ脆弱性に対する攻撃コードが公開に

Apple Store Special Deals

memory

peripheral

Century Direct

ブロードバンドプロバイダ料金比較


posted by 賀川和之 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。