2007年01月22日

新しく登場した技術だからといって

必ずしも近年の技術ではないのですね。
starfire_02.jpg

(Sun Microsystems1992年ビデオ「Starfire Project」より)

CloseBox and OpenPodさんの記事「UIの大家から見たiPhone」経由サイトAskTogのBruce Tognazzini氏のコラム「The iPhone User Experience: A First Look」にてiPhoneで写真の拡大縮小の二本指デモが印象に残る「マルチタッチ」はBruce Tognazzini氏がAppleに在籍していた頃から埋もれていた技術で既に20年間暖めてこられたらしいのです。

CloseBox and OpenPodでは「これはAppleが特許を持つものとされていますが、トグ氏によれば、これと同じ動作が、自身が移籍したSun MicrosystemsのStarfire Project(Sun版のナレッジナビゲーター?)に使われているそうです。」と書かれています。ここで紹介されているStarfire Projectのページに1992年制作(ビックリ)のビデオが紹介されているのですが本当にSun Microsystem版Knowledge Navigatorの様で最高です(感動)!!ああぁぁ...こういう直感で触れるパソコンが早く出て欲しい(激しく希望)...

starfire.jpg

(Sun Microsystems1992年ビデオ「Starfire Project」より)

ちなみにBruce Tognazzini氏は14年間Appleに在籍しApple Human Interface Groupを設立。ヒューマンインターフェイスエバンジェリストとして活躍したソフトウェアエンジニアなのだそうです。(Infoperience AskTog参照)

技術というのは常に最新のアイデアが最新技術とは限らないのですねぇ。こういった内容を読んでいると作曲と良く似ているなぁ...とふと思ってしまいましたよ(笑)。作曲も現在書いた曲が必ずしもすぐに日の目を見るのでは無く、何年か経ってから思い出した様に取り上げると良い内容に仕上がったりするんですよねぇ(笑)。

しかし、CloseBox and OpenPodの記事の中では「いくつもの要素技術をまとめて普通の人たちに使いやすい形にしたのはジョブズという天才のなせるわざだった、というわけです。」と書かれていますが本当にSteve Jobs氏一人のアイデアでここまでまとめ上げたのですかね??確かにiPod開発中も重要な部分に関しては彼が多くのアイデアを出したらしいので基調講演の彼の盛り上がりの様子を見る限りはそうなのかもしれませんね(笑)。

MacWorld2007_keynote_01.jpg

(Videocast MacWorld SF 2007 基調講演より)

という訳でAppleさん、最近また噂になっておりますがタブレットMac何卒宜しくお願い致します(真剣)!!

P.S. 下記リンク「Infoperience-AskTog」にBruce Tognazzini氏の簡単なプロフィールと氏によるAskTogの古い記事の日本語訳が掲載されています。



CloseBox and OpenPod-UIの大家から見たiPhone

AskTog-The iPhone User Experience: A First Look

Infoperience-AskTog

AskTog-STARFIRE A Vision of Future Computing

Hot Wired Japan-開発担当者が語る『iPod』誕生秘話

当Blog-かつては夢が

当Blog-わたくしが必要なのです

Apple Store Special Deals

Low Price Mac memory

peripheral

Century Direct

ブロードバンドプロバイダ料金比較


posted by 賀川和之 at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック