2007年03月26日

ビジネスとは

ボランティアではありません。
MissionStatement.jpg

(写真はBlog on Yoshishinの記事「A Tour of Microsoft's Mac Lab」より拝借致しました)

しかし、かといって利益だけを追求して顧客から奪い取るように利益を貪るのは個人においてはモラルに反しますし、集団においてはコンプライアンスに反する事になるでしょう。一番大事なのは供給する側も需要する側も互いにパートナーシップに基づいて実りある「ギブアンドテイク」が出来る事が「理想」であります。

ですが、双方ともに意図する所が噛み合っていなかったり、意識が低かったりすると不幸な事になるのがビジネスであり、多くの場面でそう言った事を見かけたり、悲しかなそういった目に遭ってしまったりします(涙)。AppleとMicrosoftの関係においても当然の様に色々とある様です。

現在Microsoftが米国アイオワ州での集団代表訴訟の過程で1997年当時Appleに対して行おうとしていた内容が良い部分も悪い部分も明らかになった様です。元記事のITpro「裁判の過程で明らかになった,Apple停滞期にMicrosoftが示した配慮」ではMac Business UnitのBen Waldman氏がBill Gates氏に対して情熱をもってMac用製品をプッシュしたメールのやりとりの様子が書かれています。

記事によると当時Bill Gates氏は「Microsoftに成功をもたらす,すばらしい製品への情熱」とBen Waldman氏の熱意を讃えながら「私は,われわれがMacのビジネスを軽視していたことを認める。Macが勢力を失いつつあっても,この製品の開発を続けるならば,(各国の子会社に)ローカライズされた製品に最善を尽くすよう要請する」とその熱意に応えています。

しかし、その後に続く文面はよくステレオタイプな言われ方をされているMicrosoftの姿を求めている方々には非常に喜ぶ内容かもしれません。「Mac Office(98)を中止すると脅すことは,われわれが持つ最強の交渉手段でしょう。そうすれば、非常に大きなダメージを直ちにAppleに与えられます。しかし,これらのやり取りの結果に関係なく,Mac Office(98)は出荷すべきであると考えます」とBen Waldman氏の文面が書かれています。

ここで氏が熱意を持ってMac Office 98を押している様子が書かれている一方で当時のMicrosoftがそれをダシにしてAppleを揺さぶろうとしていた事が分かります。非常によろしく見えない場面ですが確かにビジネスとして考えると当時のAppleが素早くMicrosoftとのギブアンドテイクに応じようとしなかった様子も見えるわけです。

この話し合い自体が当時既にSteve Jobs氏の体制のAppleだったのかその前のGil Amelio氏による体制のAppleだったのかまでは書かれていませんが、この年の7月にGil Amelio氏の追放と同時にMicrosoftとの間で交わされた広域的な合意の下、提供された議決権無しの1億5千万ドルのApple株式取得による資金はAppleとMicrosoftとの間に結ばれたパートナーシップの現れだったのかもしれません(Gil Amelio氏がApple再建の為に必死になって集めた資金には到底及びませんが)。

平たい言い方ですがお互いにご飯を食べないといけないのですから双方が納得いく様に話し合いを進めるのはなかなか難しいのが事実だと思います。ですが、AppleとMicrosoftの間でもこういったやりとりがあった事自体は非常に身近に分かりやすく感じられて楽しいと思います。わたくし個人は次期「Office 2008 for Mac」は非常に期待している製品ですので(特にPowerPointの模式図が簡単に作れるSmartArt)良い製品ヨロヨロタムタムですよっっっっ(笑)!!

注 : 記事中の引用文はITpro「裁判の過程で明らかになった,Apple停滞期にMicrosoftが示した配慮」より拝借致しました。

追記
先日の能登半島地震においてお亡くなりになられた方、ケガをされた方や被災された全ての方々に心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。
微力ながらわたくしの範囲で出来る事には協力して行きたいと考えております。当Blogをご覧の方でご協力頂ける方は宜しければ是非下記リンクにあります。「「能登半島地震」義援金」にご協力下さい。
Yahoo!ボランティア-「能登半島地震」義援金

Yahoo!ニュース-ボランティア

Yahoo!ニュース-能登半島地震



ITpro-裁判の過程で明らかになった,Apple停滞期にMicrosoftが示した配慮

Blog on Yoshishin-A Tour of Microsoft's Mac Lab

ITpro-マイクロソフトが2007年中に発売するもう一つのOffice、「Office 2008 for Mac」とは?

PC Watch-Microsoft、Appleに1億5千万ドルを投資、共同開発も

Apple Store Special Deals

Low Price Mac memory

Century Direct

ブロードバンドプロバイダ料金比較
posted by 賀川和之 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック