2007年04月01日

マイコンからパソコン

へと名称が変わろうとしていた頃
pc8801.jpg


日本のパソコンは各メーカーからあらゆる独自仕様が登場しており非常に賑やかでありました。当Blogではいつもネタにさせて頂いておりますComputer Chroniclesの1985年4月1日の丁度22年前の放送の番組にて当時の日本のパソコン業界が取り上げられておりアスキー創業者である西 和彦氏が番組中に流暢な英語を聞かせてくれています(笑)。

下記リンク先にてComputer Chroniclesのパブリックライブラリのストリーミングが見れます。
http://www.archive.org/details/Japanese1985

当時の日本を懐かしく思われる方もおられれば、かたやN●Kアーカイブスか!?と思われた方もおられる事でしょう(汗&笑)。これを見ていると当時Apple製品といえば本当に高かったのを懐かしく思い出してしまいます。

しかし、当時の日本のパソコンは非常にチャレンジングな市場だったというのがよくよく分かる特集です。見ていると今でもビックリする様な技術や美しいデザインのパソコンが登場していますからね(笑)。

P.S. 今日から数日の間ネット難民生活となります。まあ、時間切りでネットにつなぐとなるとメリハリがついて良いのかもしれませんが(冷汗&笑)...

追記
先日の能登半島地震においてお亡くなりになられた方、ケガをされた方や被災された全ての方々に心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。
微力ながらわたくしの範囲で出来る事には協力して行きたいと考えております。当Blogをご覧の方でご協力頂ける方は宜しければ是非下記リンクにあります。「「能登半島地震」義援金」にご協力下さい。
Yahoo!ボランティア-「能登半島地震」義援金

Yahoo!ニュース-ボランティア

Yahoo!ニュース-能登半島地震

アップル-能登半島地震の被害を受けられましたお客様へ 特別修理サービスのご案内



Computer Chronicles-Japanese PC's

東芝科学館-世界初のラップトップPCの開発

電卓博物館-WS-1

Apple Store Special Deals

Low Price Mac memory

Century Direct

ブロードバンドプロバイダ料金比較


posted by 賀川和之 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Technology | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。