2007年05月04日

先日はお騒がせ致しました。

報告が遅れましたが
iMac G5_070502.jpg


先日無事iちゃん(大)[iMac G5 1.6GHz]が帰ってまいりました(笑)。

結局Logicボードの交換を行なって頂いた様子。修理センターではモニターの右側3/5がピンク色になる現象は再現されなかったと書かれていました。今回の事故の原因と分かる様な記載は特に無し...先日はただひたすらバックアップを取っておいたデータを差し戻すのに必死でAppleさんに連絡は取りませんでしたが後日時間が取れた時にでも連絡を取ってみたいと思います。

さて、Logicボードが変わった我が家のiMac G5。ファンが以前よりも敏感に反応する設定になっているのか頻繁にブンブン回ります。まあ、もしかするとspotlightが一生懸命データをかき集めているだけかもしれませんが本当によく回る。しかし、今回の様な究極の経験をすると多少ファンが五月蝿くとも「動いているだけでも有り難い...」と思えてしまいます(汗&笑)。

ここ最近大活躍の我が家のiちゃん(チビ)ことiBook G4 800MHz。先日のインターネット難民と化していた時に引き続き今回もバックアップなどで大活躍でした。しかし、今回のiMac G5のデータのバックアップはわたくしのミスが原因なのでしょうが非常に大変でした(大脂汗)...もしかするとiちゃん(チビ)の能力の限界だったのかもしれませんが(涙)...

今回まずは扱いなれているCarbon Copy Clonerの最新版Carbon Copy Cloner 3.0を利用してバックアップを行なったのですが、これがドツボを踏んでしまいました(冷汗)...Carbon Copy Cloner 3.0になってからどうやらUSB HDDドライブにもバックアップ先として選択出来る様になった様なのですが、これが恐ろしいほどの時間がかかったのです...

そのバックアップ所要時間11:49:40...

Carbon Copy Cloner 3.0_01.jpg

...(大脂汗)...

前日眠る前にiBook G4 800にUSB 2.0接続の元データ(250GB)とバックアップ用のHDDと合計2台用意しCarbon Copy Cloner 3.0を利用して行ったのですが、その際バックアップ用HDDに使用したUSBケーブルがどうやらUSB2.0の速度に対応出来ていなかった様なのです(汗)...

やっとの思い出で出来たバックアップHDD...とにかくテスト起動をしてみる事に。しかし、起動をして暫くすると...いつもグレーのリンゴマークが出る位置に駐禁マークの様なものが...そう...バックアップ用HDDでは起動出来ないらしいのです...つまり...バックアップに失敗したと(号泣)...

iMac-G5-HDD_09.jpg


落ち込んでいる場合ではありません(汗)...仕事がこれ以上進まなくなるのは出来うる限り避けたいわたくし...先日担当者の方に教えて頂いた方法を使う事にしました(初めからそうしておけば良かったのに)。それは「ディスクユーティリティ」でのバックアップです。ディスクユーティリティの「復元機能」を利用してバックアップを行うのです。

ディスクユーティリティを立ち上げ、左側に並ぶHDDの中から元になるHDDをクリックします。そして、右側に表示されているメニュー右端の「復元」をクリックすると復元に関する説明とその下に各メディアを指定するスペースが表示されています。

ディスクユーティリティ_01.jpg


指定部分は左側に表示されているHDDをドラッグして指定する事が出来ます。あとは復元先のHDDをドラッグにて指定して「復元」をクリックするだけです(わたくしが最初にディスクユーティリティから復元を利用しようとした際、バックアップ先のHDDがUSB2.0だと何故か復元先として受け付けてくれませんでした。結局今回バックアップ用HDDはFireWire接続を利用しました)。

さてはて、結局この復元では11:49:40とはなりませんでしたが、それでも250GBの復元に7時間強...今回iMac G5のHDDをバックアップするのにCarbon Copy Cloner 3.0にかかった時間と合わせると約19時間...その日は全くと言って良いほど仕事が出来ませんでした(超冷汗)...みなさん、バックアップは日頃からこつこつと行っておきましょう(汗&笑)。

今回iMac G5が帰って来るまでiBook G4で様々な作業を行っていたのですがデータの保存や扱いに関して色々と考えさせられました。この件に関しては、また次回にでも(笑)。

アップル-能登半島地震の被害を受けられましたお客様へ 特別修理サービスのご案内



Bombich Software-Carbon Copy Cloner

当Blog-AppleCareサービス&サポート

当Blog-iMac G5ユーザに捧げる熱い吐息

当Blog-今更ですがね

マックメム

SunMax

アーク

Apple純正メモリ(アフェリエイト・リンク)

いつも利用させて頂いておりますValueLand(アフェリエイト・リンク)

Century Direct(アフェリエイト・リンク)

ブロードバンドプロバイダ料金比較(アフェリエイト・リンク)


posted by 賀川和之 at 13:58| Comment(4) | TrackBack(1) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
復元作業ごくろうさまでした。
まぁ何はともあれ、iちゃんが帰ってきて良かったですね。(#^_^#)
Posted by Metal at 2007年05月04日 22:27
毎度ですっっっっっ(笑)!!
お気遣いありがとう御座います(感謝)。
しかし、せっかく帰って来たのですが...
ファンの騒音が日増しに大きくなって来ています...
ほとんど「ナンチャッテ掃除機」状態です(冷汗)...
これは電話しないとダメかも(大脂汗)...
Posted by +.kだいひょう at 2007年05月05日 02:13
早いご帰還でしたね..
それにしてもオイラの様に仕事に使う訳でも無くあくまでもプライベートユーザーはまだしも、仕事で使っている方には毎日が「綱渡り」という事でしょうか...

オイラのiMacG5...
先日の10.4.9とセキュリティーアップデートを充ててからファンの挙動がおかしくなってます。
やたら敏感に回る様です。

これから暑くなる季節だと言うのに...

何はともあれ帰って来て良かったですね!!
同じ境遇を辿っている+.kだいひょうさんの記事は他人事の様には思えません。(汗)
Posted by retro at 2007年05月05日 22:29
記事にして頂いた上にコメントまで(感激)...
わたくしの様に仕事で利用しているとこういった事が
頻繁に起こると本当に冗談になっておりません(冷汗)...

10.4.9になってから挙動がおかしい...
そうですかぁ...じゃぁウチのiMac G5も
それが原因なのでしょうか??

ファンの回転速度が5500rpmで常に回り続ける
症状が出ており大変うるさいのです...
これが原因で残念ながら明日再び入院です(涙)...

ほんと...お互いにそろそろ安心して
Macライフを送りたいものですねぇ(号泣)...
Posted by +.kだいひょう at 2007年05月06日 11:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

iMacG5には辛い季節が...
Excerpt: 今日は東京地方で気温が26℃ほどあり、日差しも強く暑い一日でした。 まだ5月なのに「夏日」でございます... オイラは夏が苦手で大変弱いのですが、同様に愛機であるiMacG5も夏に大変弱いです。 コ..
Weblog: Retro@Diary 〜Rev.B〜
Tracked: 2007-05-06 02:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。