2015年02月26日

iPod Touchを使っての『おもしろ映像ワークショップ「特撮を楽しもう!」』

Attachment-1.jpeg
井戸端雑談の”IKEA特集 01”でも言及していました京都文化博物館主催の特撮ワークショップの詳細が決まりましたのでお知らせします。講師・監修は近年のウルトラマンシリーズを監督された八木毅(やぎ たけし)さんが担当されます。

開催は見学会・講演会となる3月21日(土)からワークショップの22日(日)の二日間に渡って行なわれます。

主催者 京都文化博物館
●3月21日(土)
◎「特撮の仕込みの見学会」
模型や照明の設置の見学、簡単な模型づくりを体験できます
時間 13:30〜17:00
場所 京都文化博物館 3階フィルムシアター前
申込方法 事前申込み不要

◎「特撮魂を語り継ぐ〜特撮作品から特撮現場裏話まで特撮の全てを語り尽くす」
講演者 八木毅(特技監督、監督、プロデューサー)
時間 15:20〜16:20
場所 京都文化博物館 3階フィルムシアター
参加費 要、総合展入場料(一般500円・小中高生無料)
申込方法 事前申込み不要

●3月22日(日)
◎『おもしろ映像ワークショップ「特撮を楽しもう!」』
監修・講師 八木毅(特技監督、監督、プロデューサー)
時間 10:30〜17:00(昼休憩 12:00〜13:00予定)
対象 小学生以上〜大人
場所 京都文化博物館 本館2階 ワークショップスペース
参加費 無料
定員 20名(先着順)定員に達しました。ありがとう御座いました。
持ち物 昼食と飲物の用意(会場内で昼食を摂って頂くか、近隣の店舗をご利用下さい)
服装 汚れても良い、動きやすい服装
その他 道具や機材は当館で用意します
申込方法 下記内容をFAX、メール、電話のいずれかでお申込下さい定員に達しましたので申込を締切りました。ありがとう御座いました。

1.氏名とフリガナ
2.年齢(学年)
3.人数
4.住所
5.電話番号
6.メールアドレス

注意事項
必要事項を下記までお知らせ下さい。メールまたはFAXの場合は件名を「特撮ワークショップ」として下さい。
お申込後、3日経っても返信が無い場合はお知らせ下さい。

〒604-8183 京都市中京区三条高倉 京都文化博物館「特撮ワークショップ」係
○FAX 075-222-0889
○メールアドレス workshop@bunpaku.or.jp
○TEL 075-222-0888

本記事掲載チラシ画像(拡大可)もご参照下さい。尚、お問合せは全て主催者の京都文化博物館「特撮ワークショップ」係宛にお願いします。本ブログで回答することは出来ません。

京都文化博物館『おもしろ映像ワークショップ「特撮を楽しもう!」』告知URL
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html#film_15032

下記にチラシから抜粋した文章を掲載しておきます。

映像ワークショップ”特撮を楽しもう!”は、スマートフォンや、3Dペンの3Doodlerを使って、特撮を体験するワークショップです。
1.特撮セットの撮影体験
2.スマートフォンの中での映像合成
3.ねんどや紙、3Doodlerを使ったコマ撮り体験
4.ミニチュアを使った特撮
などを通じて特撮の面白さを体験していただけます。
今回は近年のウルトラマンシリーズを監督されている八木毅さんを特撮セット等の監修・講師としてお招きして開催します。

以上、当日は僕と大谷さんもスタッフとして会場にいます。会場でお会い出来る事を楽しみにしております。
posted by 賀川和之 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414693844
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。