2007年05月22日

そもそもわたくしが

Macを購入した理由の一つに
PHANTASMAGORIA_01.jpg


Amusement Planet PHANTASMAGORIAをプレイしたいという理由がありました。

またしてもBlogではお久しぶりです(冷汗&笑)。やはり昨年末から仕事に復帰して以降昨年の様に毎日しっかりと更新というのはなかなか精神力が必要だというのがヒシヒシと分かる今日この頃なのです...

さて、いきなり「PHANTASMAGORIA」が登場しましたが、このPHANTASMAGORIAは絵本作家でありイラストレーターであり映像作家であるたむらしげる氏の作品「ファンタスマゴリア」が元になっている究極の癒し系インタラクティブメディアの非常に素晴らしい作品なのです。

ちなみに「Amusement Planet PHANTASMAGORIA」は発売された1995年当時「第一回AMDアウォード・グランプリ郵政大臣賞」も受賞しております。

チーズ火山やらシャイなミイラ男の港やら、何でもかんでもカクカクと四角いデジタルゾーンなどなど...架空の星をただただ旅するだけ...のアプリケーションで御座います。

おそらく多くの方々には土曜日の夜に放送されているブロードキャスターのオープニングの絵と言えば分かって頂けるかもしれません。

さらに言わせて頂けるならば、このAmusement Planet PHANTASMAGORIAは手使海ユトロ氏の手による音楽も素晴らしいっっっっっ!!

その世界観だけでも癒しだというのにその素晴らしい音楽と相まって購入から既に12年が経っているにもかかわらず未だに大好きなアプリケーションなのです。

しかし、困った事にこのAmusement Planet PHANTASMAGORIAは発売年からも分かる通り動作環境が旧Mac OS環境もしくはClassic環境でないと動作してくれないのです。

つまり、我が家の新入りMacBook Core 2 Duo 1.83GHz(現行機種期間購入日からたったの12日...)では動作しないのです...

今後発売されるMacで「Amusement Planet PHANTASMAGORIA」を楽しみたければMacBookに旧Mac OSのエミュレーターを入れるしか方法がない訳なのです。ではわたくしは一体どうすれば良いのか??何となく話の筋が見えて来たところで今日は寝ます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/たむらしげる

たむらしげるworld


posted by 賀川和之 at 02:37| Comment(2) | TrackBack(0) | Application | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。このゴールデンウイークに久しぶりにCDを引っ張り出して、子供とPHANTASMAGORIAを楽しんだところだったので、思わずコメントします。
私は、キノコ村とか、コズミックカフェとか電球とか、静かなところでのんびりするのが大好きです。子供は、ゴーストタウンやドラゴン山など気に入ったようです。
パソコンを買い替えると、もう見ることが出来なくなってしまう、OS−X版は出ないのかななんて思っているのですが、もし、いい方法があれば教えてください。
Posted by manamana at 2007年05月22日 07:12
はじめましてmanamanaさんっっっ(笑)!!

共感して頂けて光栄です(笑)。
PHANTASMAGORIAは本当に良い作品ですよねぇ。
これほどパソコンを触りながら和めるものは無いと
思っておりますから(笑)。

実はいい方法を紹介したいところなのですが、
わたくしの方がぜひ教えて頂きたいというのが
本音です(汗)。PHANTASMAGORIAは是非
Mac OS X版を出して頂きたい作品です。

ところでmanamanaさんのHNはGiorgio Moroderの
「mah na mah na」からですか(笑)??
Posted by +.kだいひょう at 2007年05月23日 02:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。