2007年12月07日

2007年最も急増した検索キーワード

が発表された。
GoogleSuggest-on-iPhone.jpg

(写真はGoogle Mobile Blogより拝借)

そのキーワードは”iPhone”

”米グーグルが4日、同社の検索サービスで2007年に米国で最も検索回数の多かった言葉は「iPhone(アイフォン)」だったと明らかにした。「iPhone」は、米アップルが6月末から米国で販売を開始した携帯電話端末。

グーグルのマリッサ・メイヤー氏は「iPhoneは当然ながら、2006年には検索する人はほぼ全くいなかった語。存在しなかったわけだから」と語った。”

以上、REUTERS記事「07年に米国で最も検索された言葉は「iPhone」=グーグル」より抜粋。

ちなみにITmediaの記事によるとGoogleの全世界急上昇キーワードランキングでも”iPhone”が検索キーワードで1位だったらしい。

現在、欧州では苦戦が伝えられているiPhoneだが今年の話題の中心になることに関しては苦戦しなかった様だ(笑)。

参考リンク

REUTERS-07年に米国で最も検索された言葉は「iPhone」=グーグル

ITmedia-2007年の急上昇検索キーワード、1位はiPhone

アップル-新潟県中越沖地震の被害を受けられましたお客様へ 特別修理サービスのご案内・熊本県梅雨前線に伴う大雨による被害地域の被害を受けられましたお客様へ 特別修理サービスのご案内

アフェリエイト・リンク


SunMax

アーク

FONでiPod touchのアクセスポイントを増やそう(アフェリエイト・リンク)


802.11n 非対応Macには11n対応 USB無線LANアダプタ(アフェリエイト・リンク)

Apple純正メモリ(アフェリエイト・リンク)

以外と掘り出し物があるNTT-X Store(アフェリエイト・リンク)

Mac用メモリが本当に安いValueLand(アフェリエイト・リンク)

ブロードバンドプロバイダ料金比較(アフェリエイト・リンク)


posted by 賀川和之 at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。