2007年12月12日

何故ModBookは普通に販売しているのだろうか??

あのSteve Jobs総帥がそれを許していること自体が”らしく”ない。
modbook-mw-17.jpg

(写真はtechzoogleより拝借)

あの総帥が潰しにかからないということは「フッ...さすが忠実なる我がパートナーだ...こちらがわざわざ資本投下するまでもなく必要なマーケットの検証を実行してくれる...あとはこちらが結果を拾えば良いだけか...」ということなのだろうか??

しかし、ModBookがAppleから嫌みの一つも言われないのは本当に違和感がある。かつてのAppleなら、いや総帥ならとっくに噛み付いていたはずだ。わたくしの思い過ごしだろうか?少し勘ぐりたくもなってしまう(笑)...

どちらにせよAppleの創り出すエコサイクルの中では全てがApple次第。以前のMac互換機の様に「Appleのパイが削られる...」ということはほとんど無く、それは難しいのだ。だが、今回は「存在」を許されている...

如何に小さな資本投下で大きな利ざやを稼ぐのか。これを忠実に実行出来ているのは現在のAppleなのだろう。過去において何かを行なう度ユーザーが心配しながらその様子を見守っていたかつての姿は既にそこには無い。これは「余裕」の態度なのだろうか?

P.S まあ、全く興味が無い、という可能性もあるが(汗&笑)...

参考リンク

OWC-ModBook

wikipedia-Macintosh互換機

当Blog-久々に来ましたね

アップル-新潟県中越沖地震の被害を受けられましたお客様へ 特別修理サービスのご案内・熊本県梅雨前線に伴う大雨による被害地域の被害を受けられましたお客様へ 特別修理サービスのご案内

アフェリエイト・リンク


SunMax

アーク

FONでiPod touchのアクセスポイントを増やそう(アフェリエイト・リンク)


802.11n 非対応Macには11n対応 USB無線LANアダプタ(アフェリエイト・リンク)

Apple純正メモリ(アフェリエイト・リンク)

以外と掘り出し物があるNTT-X Store(アフェリエイト・リンク)

Mac用メモリが本当に安いValueLand(アフェリエイト・リンク)

ブロードバンドプロバイダ料金比較(アフェリエイト・リンク)


posted by 賀川和之 at 22:23| Comment(6) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事の投稿を心待ちにしておりました.笑

MadBook不思議ですよね...いかにも来年登場?って雰囲気の漂うガジェットですから.

実はJobs氏が存在に気づいていない,なーんて落ちはありえないでしょうけど,やはりタッチペンなんかを使ってる時点で「美学に反する,全く興味が無い!」これでしょうね.

P.S +.k代表さんには,Apple Accent にゲストでお越し頂こうかしら? ^^
Posted by mbp0804 at 2007年12月12日 23:18
毎度です(笑)!!
心待ちにして頂いていただなんて...
感動で御座います(感動の涙)...

ModBookの様な存在は以前だったら殆ど表に出て来る事は無かったんですよねぇ...唯一例外は内芝製作所から発売された「BookcaSE」ですが、これは当時のPowerBook用のケースだったのですよ。

「美学に反する,全く興味が無い!」に当てはまっていたら総帥は絶対にマジ切れしますよ(冷汗)...

以前暫定CEOで帰って来たばかりの頃に基調講演が終わった後のMacWorldの会場で彼にとって「美学に反する。」モノが会場で販売されていたそうです。彼はそれを見るなり即ギレして「誰の許可を取ってこんなモノ販売してるんだ!!」といってその商品を叩き付けたそうです。

ちなみにその製品はAppleが直接販売しているApple本社内の売店でしか手に入らないApple腕時計だったそうです(超冷汗)...

そう、彼がマジ切れした相手は自分の部下だったのです...その最終許可を出しているのは形式上彼だったのです(爆)...

いや〜〜〜...当時の帰って来たばかりの頃の彼らしいお話ですよぉ(冷汗&笑)...

P.S Apple Accent にゲスト...マジですか(ビックリ)!?ていうか...第2、3回を聞かせて頂いたんですけど、聞きながらずっとmbp0804さんのお話に激しく同意しつつツッコミを入れている自分がいましたよ(爆)...いや〜〜...わたくしのツッコミを記事にしたら面白いかも(汗&笑)...それにしても世代が近過ぎますなぁ(爆)。
Posted by +.kだいひょう at 2007年12月13日 01:28
+.kだいひょうさんのコメントがブログのような長さに!笑

Jobsさん,ほんと完璧主義のようで...
Keynoteスピーチのステージにある備品とかも専用らしいですからね.あと,リモコンとかも??

ところで,業務連絡?がございますので,メールを頂けると嬉しゅうございます.^^
Posted by mbp0804 at 2007年12月13日 19:34
どうも長くて申し訳御座いません(爆)...

リモコンまで専用だったら恐ろしいっすねぇ(汗&笑)...

えっっ!?業務連絡で御座いますかっっ!?
取りあえず了解で御座います(笑)。

P.S Apple Accentの第3回に出て来たミッション・イン・ポッシブルに登場したPowerBookはPowerBook 3400で御座いますですよ(笑)。ちなみに当時の価格は70万円前後だったかと(冷汗)...
Posted by +.kだいひょう at 2007年12月13日 22:30
ModBookが売れただけ原料のMacBookも売れるんだから許してるんでしょ
Posted by 貫太郎 at 2008年01月18日 21:07
遅くなり申し訳ないです(謝)。

そうですね。確かにMacBookはModBookの台数分
売れますが「AxiotronのModBook」として販売される
のですからブランディングの観点から行けば
現在の地位をブランディングによって手に入れている
Appleからすれば口出ししたくなるはずなんですよ。

ですから「売れれば全てOK」みたいな発想はあくまで
オマケでその意図は別にあると妄想してしまうのです(笑)。
Posted by +.kだいひょう at 2008年01月21日 13:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。