2007年12月15日

Appleユーザの心理

いや、Macユーザの心理と言うべきなのかもしれない。
Apple-Store-NY5th.jpg

(写真はPicasaのbj?rn氏のアルバムより拝借)

Macin' BlogのDoubleKOさんが「Appleマニアはシェアが増えることを嘆く?」を掲載されていた。

内容はJapan.internet.comに掲載されていた記事「Apple マニアの夢(悪夢?)がかなうとき」に関して。記事に書かれているのはAppleマニアが「求めていた業界を独占するという夢」が実現するにあたり「心に嘆きを抱えて行くだろう」という事が書かれている。

DoubleKOさんが記事に書かれている「嘆き」を分かりやすくまとめられていたので早速拝借した(冷汗&笑)。

以下、Macin' Blog「Appleマニアはシェアが増えることを嘆く?」より

・Apple Storeがマニアの軽蔑する「烏合の衆」で溢れる
・ユーザビリティや機能を落としてビジネス用途のために媚びる
・セキュリティ上のリスクが増える
・Appleが特許侵害訴訟の一番の標的になる

以上、Macin' Blog「Appleマニアはシェアが増えることを嘆く?」より拝借

一つずつ考えて行こう。

「・Apple Storeがマニアの軽蔑する「烏合の衆」で溢れる」

Appleマニアは自身達をエリートか、特別な存在だとでも考えているのだろうか??わたくしはそんな事考えてもいないのだが(冷汗)...

「・ユーザビリティや機能を落としてビジネス用途のために媚びる」

現実に「起こってもいないこと」を今から心配しても仕方が無い。何よりビジネスに現在のユーザビリティーを限りなく保ったまま利用するという考え方も出来るはずだ(笑)。

「・セキュリティ上のリスクが増える」

残念ながら現実に起こり始めている。この解決に関われる人々に努力して頂ける様、わたくし達は声援を送るべきだろう。そして、リスクを高めない為にも自身で出来る範囲が何なのか考えるべきだろう。

「・Appleが特許侵害訴訟の一番の標的になる」

これも残念ながらここ数年の間に増え始めている。それだけAppleは誰もがその存在を無視出来ないのだろう。単純に「注目されている」ということだ。

皆さんの中にも恐らく同じ考えを持っておられる方がいるかもしれない。話が外れるのだが少し説明させて欲しい。

唐突な話だが、わたくし達人間は哺乳類である。そう、日頃は感じられていないかもしれないが、わたくしもあなたも自然の摂理に則った立派な「動物」なのだ。

動物の本能が日々重視しているのは「生存する」ことだ。ちなみに生存するにあたって重要なことは何なのだろう??それは正常な現状を「維持する」ことなのだ(正常でない現状の場合は、もちろん正常な状態を求めることになる)。

そう、動物であるわたくしたち人間は「現状維持」つまり”現状から変化しないこと”が本能として刷り付けられている。単純にいうと変化は「ストレス」以外の何物でも無いのだ。

例えばあなたは引越をしなければならない時、当初は新天地にワクワクしながら引越の準備をするだろう。いよいよ引越が現実のものとなって来ると突然として現在の住まいが非常に素晴らしく感じられて来ることは無いだろうか??もしくは引越自体に不安を感じてしまわないだろうか??

あなたが来月に結婚をされるという時、当初は新しい生活にワクワクしていたのに突然として独身生活を無くしてしまう不安に支配されてしまわないだろうか??もしくは独身生活自体に人生の素晴らしさを見いだそうと考えださないだろうか??

これらは全て人間が現状を維持して生存圏を確保する為の自然な反応だ。ちなみにこの一連の感情は心の中にある「パラダイム=枠組み」が原因なのだ。

人間は理性の部分で「新しい行為」を行なおうとするとこのパラダイムに引っかかってしまうことがある。そして、パラダイムは状態を「維持」する為に元に戻る様に人間の心理を促す。

そのためパラダイムに引っかかるとストレスが発生する。時と場合によっては強烈なストレスとなり体調を崩すことさえある。

そう、ここまで長々と書いてしまったが、つまり今回のこの記事はAppleユーザのパラダイムから発生したごくごく正常な反応だという事だ。

元記事に「長年のファンにとって、夢の実現はどちらかといえば悪夢に近いものになりそうだ。 」と書いたMike Elgan氏は非常に正常に本能が働いているということになる(笑)。

一番大事なのは今ある現実を「客観視」すること。当然Appleユーザには「様々な人々」がいるので冷静に客観視して不安にかられていない方もおられるだろう。

Appleがユーザに支えられていることはAppleが一番良く知っているはずだ。Appleがユーザビリティや機能を落としてビジネス用途に製品を送り出す必要があるのかどうかはSteve Jobs総帥が一番良く理解しているだろう(笑)。

もし、ユーザビリティや機能を落としてビジネス用途に製品を送り出して来るのならば、わたくし達は民主主義に則って総帥に直接メールなどで訴えかければ良い。

わたくし達ユーザもそうやってしっかりと責任を取らねば(笑)。いざという時はAppleユーザを辞めるという選択肢もしっかりとあるのだから(冷汗)。

だから「現実に起こっていないこと」に関してはお節介に今から心配しないで良いのですよMike Elganさん(笑)。何よりわたくしはMacユーザというだけで良く分からない質問やレッテルが貼られてしまうことが無いことを望んでいるのだから独占とまでは行かずとも多くの方々にAppleを理解して頂けるのは大歓迎だ。

参考リンク

Macin' Blog-Appleマニアはシェアが増えることを嘆く?

Japan.internet.com-Apple マニアの夢(悪夢?)がかなうとき

当Blog-Macコミュニティーの人々は、性心理分析を受ける必要がある??

当Blog-Macの市場シェア

当Blog-Apple製品への愛

アップル-新潟県中越沖地震の被害を受けられましたお客様へ 特別修理サービスのご案内・熊本県梅雨前線に伴う大雨による被害地域の被害を受けられましたお客様へ 特別修理サービスのご案内

アフェリエイト・リンク


SunMax

アーク

FONでiPod touchのアクセスポイントを増やそう(アフェリエイト・リンク)


802.11n 非対応Macには11n対応 USB無線LANアダプタ(アフェリエイト・リンク)

Apple純正メモリ(アフェリエイト・リンク)

以外と掘り出し物があるNTT-X Store(アフェリエイト・リンク)

Mac用メモリが本当に安いValueLand(アフェリエイト・リンク)

ブロードバンドプロバイダ料金比較(アフェリエイト・リンク)


posted by 賀川和之 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。