2008年05月05日

Macが今まで売れなかった理由/売れ始めた理由

を考えてみた。
Apple-retail-Store shinsaibashi_02.jpg

(写真はApple retail Store shinsaibashi)

Macは十年以上前から性能を考慮すると決して価格は高く無かった(Michael Spindler CEO時代は機種によっては異常に安かった)。なのに高いと思われていたのは何故か??

Appleは広告の分野で非常に高級感が高い。一般的にそれは良い事と思えるがこれが販売の段階になると「足枷」になる事がある。これはあくまで私見だが、つまり高級感のイメージがそのまま商品の”価格イメージ”と結びついてしまっていたのではないかと思われるのだ(かと言って安っぽいAppleなどわたくしはご免被りたいのだが...)。

Macworld-Conference&Expo-New-york-PowerMac-G4-Quicksilver.jpg

(2001年のMacworld Conference&Expo New Yorkで配布されていたPowerMac G4の広告ポスターの様子、写真はPC Watchより拝借)

その御陰で長い間AppleはDos/V機(主にWindows機)と比較すると(初代”iMac”省く)Macが売れなかった(個人ユーザに絞ると売れていたかもしれないが...)。しかし、2004年にiPodを世間一般に知らしめた”iPod mini”が登場しAppleを意識してもらう機会が増えた途端にじわじわと着実にAppleに対する注目は高まり始めた。

iPod-mini_Family.jpg

(写真の著作はApple,Inc.に帰属致します)

そして、日本でもMacの販売に火がつき始めた昨年の後半。丁度iPod miniによってiPodのブームに火が点いてから3年後になるその年、多くのPCユーザの頭の中で瞬いたものとは...

■(PCユーザの多くが)丁度PC買い替え時期と重なっていたのでMacを検討したのかもしれない

■iPodを知ったことでAppleというメーカーに目が行く様になったのかもしれない

■Appleに目が行ったことでMacの価格をしっかりと見る様になったのかもしれない

■Appleを意識する様になったことでPCとの価格性能比較もしっかりとする様になったのかもしれない

■Mac OS X 10.5 LeopardでWindowsのインストールが正式サポートになったのが最も惹き付ける切っ掛けになったのかもしれない


”かもしれない”だらけで、このこと自体を考えることが時間の無駄なのだろう。ただ一つハッキリしていることは2008年現在Macが売れているという「事実」だ。

しかし、これらは全て「結果」としてこの様に語れるだけであって、渦中に居たAppleの方々がこの状況を予測し信じていたかどうかは分からない。さらにこの文面自体わたくしの「解釈」にすぎないのだ。

だけどそれで良いじゃないか。だって、売れていないよりは売れている方が仲間が増えて楽しいじゃないか。そして、WindowsもMacも利用出来るユーザが増えることでITスキルの高い人々が増えることは良いことだ。

そして、何より注目すべきは今回の動きが個人ユーザを中心とした出来事だと思われることだ。法人でシェアを稼ぐのではなく、あくまで個人ユーザからの支持を得る。これこそ真の市民パワーが現れた出来事でありAppleらしく、そして、相応しい出来事だと言えるのではないだろうか。

one_hundred_glowing_apples.jpg

先日の記事でも少し取上げた一般ユーザに浸透していることが伺えるMissouri大学ジャーナリズム専攻での様子、写真を埋め尽くすそのほとんどがあのマークで輝いている[笑]...写真はWired Visionより拝借)

そろそろApple Japanの方々も地方で高齢者向けに町内会などで無料のMacセミナーを開いて見ても良い頃合いではないだろうか??もちろんマウス講習も兼ねて(笑)...

お茶を一緒に飲みながら売りつけず世間話をしながら自らも会話に参加すればコミュニケーションラインが形成されて高齢者にも口コミで広がって行くことだろう(笑)。

P.S. 先日Apple retail Store心斎橋に立ち寄った際、新しいiMacを触ってみた。触らせて頂いたのは20"の上位モデルだったのだが噂に聞いていた通りキビキビと快適に動作する印象を受けた。

iMac_combo_leopard_PRINT.jpg

(写真の著作はApple,Inc.に帰属致します)

特にGarageBandの起動が素早かったのには非常に感心した。メモリがフロントサイドバスの高速化に伴いDDR2-800に変更になったため多少メモリの値は張るが今回は非常にお買い得なモデルだと思われる。しかし、今回店頭で一番驚いたのは初めて見たApple Wireless Keyboardだった。あのコンパクトさと軽さは魅力的だ(感心感心)。

参考リンク

Macin'Blog-Macが好調で第二四半期の業績では過去最高を記録!

マイコミジャーナル-Appleの1-3月期は43%の増収、Macがけん引

Asccii-前年比200%!「Macはまだまだ売れる」

ITmeida+D-アップルストア名古屋店にドアラ襲来

Cnet Japan-販売店ではMacをどう見ているか?--ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店マネージャに聞く

日経トレンディネット-【GW緊急寄稿】iMacはいくら何でも安すぎる!

PC Watch-アップル、iMacについての製品説明会を開催〜1,066MHzシステムバスで高速化。円高の効果も十分に

アフェリエイト・リンク

ブロードバンドプロバイダ料金比較(アフェリエイト・リンク)

別にここで買わなくて良いからマジでこの本だけは騙されたと思って読んでみなさい!!-EQ―こころの知能指数-Daniel Goleman著(アフェリエイト・リンク)





posted by 賀川和之 at 16:08| Comment(7) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

やって参りました!

Mac が売れ始めた勢いにのって,MacWorld を Tokyo
でまた開催してくれないかと切に願ってます.

iPhone for Japan イベントぜひやって欲しいですね.
ブロガの方々が,各地から勢揃いする,こんなことも
夢見たり... ^^
Posted by mbp0804 at 2008年05月05日 19:24
こんばんは。

Mac が売れ始めた理由についてですが、いろいろあると思うんです。iPod 効果とか、iLifeがすばらしいとか、デザインがかっこいいとか。

ただ個人的には、PCユーザにとっての理由として、いまのMac はパフォーマンスと値段の比がすごくいいからと考えています。
何を買っても Core2Duoだし、メモリも4GB認識してくれるし、最上位 iMac はNVIDIA GeForce 8800 GS も載ってるし。ボクは結局カネの面が大きいと思います。


さらに、それに加えてPCユーザにとっては Vista効果が期待できなかったこと。今日の日経にエルピーダの社長のインタビューが載っていたのですが、「Vista のおかげで一杯食わされた」というようなニュアンスで語っておられました。

「XPももう7年つかって飽きたし、Vistaはダメだ。じゃあLeopardで最新のハードを楽しもう、しかも安価だ。」と考えているPCユーザは多いんじゃないか、と想像しています。
Posted by jack at 2008年05月05日 22:34
こんばんは。

iPodの登場で、Apple Storeの敷居をまたぎやすくなったことは要因として大きいと思います。
(なにか買わないといけない感じになったら安いiTunes Music Cardを買えばよいですし(笑))

あとは、パソコンでやることがインストールソフトからWebアプリに移行したことも大きいでしょう。
Google、Skype、YouTube、Friklrなどがちゃんと走れば大きな問題はない。

あとは(我々もその一翼を担っていると信じたいですが)口コミ効果が大きく増したことも要因だと思います。
なので楽しいMac Lifeを沢山情報として提供していけば多くのPCユーザーの目を振り向かせることができるのではないかと思っています(笑)
Posted by dback51 at 2008年05月05日 23:20
「WindowsもMacも利用出来るユーザが増えることでITスキルの高い人々が増えることは良いことだ。」は捉えかたとしてちょっとどうかな、と思います。

各種資格試験があってスキルが要求されるWindowsから、それほどスキルを要しないMacへと人が動いているのではないでしょうか。究極の簡単UIのiPod touchなんか、3歳児でも使えますし。
Posted by matto at 2008年05月07日 01:17
大変遅くなりました(冷汗&謝)...

>mbp0804さん
いらっしゃいませっっっっ(笑)!!

>Mac が売れ始めた勢いにのって,MacWorld を Tokyo
でまた開催してくれないかと切に願ってます.

おおぉぉぉぉっっっっっ!!
言われてみればこの好調が続く様なら
MacWorldの日本復活もあって良いでしょうねぇ(笑)。
8年前に行ったMacWorldが懐かしいなぁ(シミジミ)...

>iPhone for Japan イベントぜひやって欲しいですね.
ブロガの方々が,各地から勢揃いする,こんなことも
夢見たり... ^^

iPhoneの発表を待たずともMacブロガーの皆さんで
集合しても良いと思われるのですが、確かにiPhoneが
発表されれば良い機会ですね。

まあ、とりあえずBittenさんは京都に来た時には
わたくしに連絡下さいまし(笑)。


>jackさん
毎度でオマス(笑)。

>Mac が売れ始めた理由についてですが、いろいろあると思うんです。iPod 効果とか、iLifeがすばらしいとか、デザインがかっこいいとか。

ふむ、ふむ、ふむ...
同感同感。

>ただ個人的には、PCユーザにとっての理由として、いまのMac はパフォーマンスと値段の比がすごくいいからと考えています。
何を買っても Core2Duoだし、メモリも4GB認識してくれるし、最上位 iMac はNVIDIA GeForce 8800 GS も載ってるし。ボクは結局カネの面が大きいと思います。

本当にMacは昔から価格性能比が高いですよねぇ。
ですから、現在のMacが多くの方々にお得な部分を
理解して頂いていることは13年もMacユーザを
やっていると自分のことの様に嬉しいですよ(笑)。

>さらに、それに加えてPCユーザにとっては Vista効果が期待できなかったこと。今日の日経にエルピーダの社長のインタビューが載っていたのですが、「Vista のおかげで一杯食わされた」というようなニュアンスで語っておられました。

ほう、ほう...
詳しい方の中にはそう考えられる方がおられるのですね。
わたくしはVistaは少々触る程度しか触れたことが
無いので一度徹底的に操作してみたいものです。

>「XPももう7年つかって飽きたし、Vistaはダメだ。じゃあLeopardで最新のハードを楽しもう、しかも安価だ。」と考えているPCユーザは多いんじゃないか、と想像しています。

パソコンが好きな方にはそこまで考えをお持ちの方も
おられるのでしょうね。安くてモノも良いと来れば
文句の付けどころがありませんからね(笑)。


>dback51さん
毎度でオマス(笑)。

>iPodの登場で、Apple Storeの敷居をまたぎやすくなったことは要因として大きいと思います。

確かにiPodが登場したことでApple Storeに行く機会が
出来た方は多くおられるでしょうね(笑)。

>(なにか買わないといけない感じになったら安いiTunes Music Cardを買えばよいですし(笑))

Apple retail StoreはネットのApple Storeと一緒で
Apple製品を知ってもらい、retail Storeでは体験も
出来る、がその「機能」であって売りつけるのが
その役目ではないと聞いたことがあります(笑)。

Apple retail Storeで体感して、知ってもらって、
もし宜しければApple製品をどこでも良いので
購入して下さい。がApple retail Storeの意図だった
はずです。だから、何も買わずに帰って良いのですよ(笑)。

ちなみにわたくしはApple retail Storeで購入したこと
は一度もありません(笑)。Apple Storeでは何度か
購入しましたが...

という訳でApple retail Storeで気を使われる必要は
無いのですよ。相手の財布だけを大切にせず、ご自身の財布も大切にして下さいね。そして、まずはご自身を大切にしないと相手を大切にすることは出来ません。これはストレス・コントロールの観点からも非常に重要ですよ(笑)。

>あとは、パソコンでやることがインストールソフトからWebアプリに移行したことも大きいでしょう。
Google、Skype、YouTube、Friklrなどがちゃんと走れば大きな問題はない。

激しく同意。

>あとは(我々もその一翼を担っていると信じたいですが)口コミ効果が大きく増したことも要因だと思います。

御意。

>なので楽しいMac Lifeを沢山情報として提供していけば多くのPCユーザーの目を振り向かせることができるのではないかと思っています(笑)

モノさんはバッチリ沢山の情報を提供していますよねぇ。
わたくしがAppleの社長ならApple伝道師に任命しますよぉ(笑)。


>mattoさん
どうもです(笑)。

>「WindowsもMacも利用出来るユーザが増えることでITスキルの高い人々が増えることは良いことだ。」は捉えかたとしてちょっとどうかな、と思います。

ほう、ほう...
mattoさんの考えからはズレていたのですね(笑)。

>各種資格試験があってスキルが要求されるWindowsから、それほどスキルを要しないMacへと人が動いているのではないでしょうか。

ふむ、ふむ...
mattoさんにとってもMacはスキルを要求しない
敷居の低い製品だとお考えなのですね(笑)。

>究極の簡単UIのiPod touchなんか、3歳児でも使えますし。

これは素晴らしい観察力ですねぇ(感心感心)。
是非わたくし自身も三歳のお子さんがiPod touchを
弄り回しているところを是非見てみたいです(笑)。

素晴らしいご意見ありがとう御座いましたっっっ!!
Posted by +.kだいひょう at 2008年05月09日 01:12
初めまして♪♪
OS8.5時代に一度Macを使っておりまして、何年かWindowsに浮気をして、IntelCPUになったのを機にまたMacを購入しました。

Mac人気の秘密はいろいろあるかと思いますが、個人的には、ParalellsやBootCampを使って初級ユーザにも簡単にダブルブートが可能になったことが大きな原因かなぁと思っています^^
Posted by イバドラ at 2008年05月23日 23:41
イバドラさん、大変遅くなり本当に申し訳御座いません(謝)。

>OS8.5時代に一度Macを使っておりまして、何年かWindowsに浮気をして、IntelCPUになったのを機にまたMacを購入しました。

再びMacに戻って来られたのですね。お帰りなさいませ(笑)。

>Mac人気の秘密はいろいろあるかと思いますが、個人的には、ParalellsやBootCampを使って初級ユーザにも簡単にダブルブートが可能になったことが大きな原因かなぁと思っています^^

そうですね。WindowsユーザにとってはMacでも
Windows環境が保証されているのは精神安定剤にも
なっているのでしょうね。

本当に皆さんがそれぞれ上げられていること全てが
現在のMacの状況を創り出したのだと思います(笑)。


Posted by +.kだいひょう at 2008年06月06日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。