2008年05月29日

Steve Jobs

氏は1980年Apple ComputerがIPO(株式公開)を行なったことにより
steve-jobs_06.jpg

(写真はBlackout - World of failed people..より拝借)


当時750万株を所有していた氏は25歳にして2億ドルを越える資産を手に入れた

あなたは多くの資産を持つ事を成功と見るかもしれない。しかし、どうやら彼にとって多くの資産を得ることは「成功」では無いらしい。

現在のApple Inc.を創り出す原動力となったSteve Jobs氏。彼がここまで走り続け、今なお走り続けている原因は何なのだろうか??

お金以外の何かを手に入れた時に成功と見るかもしれないし、もしかすると何かを成し遂げた時に成功と見るのかもしれない。

もしSteve Jobs氏が多くの資産を持つ事を成功として見る人物であれば25歳で最年少の億万長者になった時に既に隠居していたかもしれない。でも当時の彼は前進を止めなかった。

そして、後に彼自身が招いたとも言えるトラブルによって自らが創り上げた場所を去る事になった時も彼は次の事を考えていた

「諦めないこと」が重要なのだろうか??それは誰もが自身の経験で認めるところかもしれないし、彼にもその様に映る部分がある。

あくまで私見だがSteve Jobs氏が現在の様なその歩みを本格的に踏み出したのは1996年12月20日20時、AppleがNeXT Software買収を発表した41歳のその時だったのだと思っている。

そして、その約一年前Steve Jobs氏をAppleに見事復帰させた前Apple CEO Gil Amelio氏がApple CEOに着任する数ヶ月前、Steve Jobs氏は当時既にApple取締役員だったGil Amelio氏のオフィスを訪れていた。

そこでSteve Jobs氏はGil Amelio氏に「Apple CEOに復帰する為に力を貸して欲しい」と頼んだ。しかし、Gil Amelio氏の矢継ぎ早な再建策に対する質問に具体的に答えられないSteve Jobs氏が何のプランも持ち合せていないことは明白だった。(アップル薄氷の500日より抜粋および参照)

だが現在のAppleはとてもではないが何のプランも持ち合せていなかった当時41歳の人物がCEOを勤めている企業とは到底思えない。さらにそれは現在最も革新的な企業とまで評価されている。

ところでSteve Jobsという人物は特別な人間なのだろうか??答えはNOだ。確かに過去に情緒不安定に思われる部分が彼を神秘的に見せたことがあったのかもしれない。

しかし、それは他人の解釈であってただそれだけのことだ。現に彼はAppleに復帰する前ほぼノープランだったのだから。

私見になるが彼がここまで突っ走れるのは彼の生き方に「意図=生きる方向性」があるからだと思える。そして、意図が彼の中にあるからこそノープランでも過去のAppleにあった過酷な現実と懸命に向き合い、必要なものを身につけ、さらに行動が出来たのだと思う。

では誰もがSteve Jobsに成れるのだろうか??これもまた答えはNOだ。当たり前の事だがSteve JobsにはSteve Jobsしか成れない(反対にSteve JobsはSteve Jobs以外には成れない)。

しかし、彼の様に明確な「意図」を持って前進し、飛躍し、挑戦し続けることは誰にでも出来ることだ。それは難しいことじゃない。自身の中に意図を持ち、目の前に広がる現実をしっかりと掴むことさえ出来ればあとは何だって出来る。

何をもって成功とするのかは人によって違う。そして、忘れては行けないのは人間の成功に年齢、性別など関係無いという事だ。それは41歳でAppleという名の古巣で再スタートを切ったSteve Jobs氏が現在のAppleをもって証明している。

さらに言うならば卓袱台を引っくり返す様な言葉になるが走り続ける以上「成功はゴールではない!!」となるのかもしれない。

わたくしがここで言いたいのは、あなたの心の中に「意図」が掴めたのなら、それはあなたがどこまでも前進し、飛躍し、挑戦する「力」を得たのも同然だということだ。繰り返すがSteve Jobs氏が特別なのではない。彼はただ意図を持って挑戦し走り続けているだけだ。

意図を持って生きることが出来れば誰だっていつでも挑戦しているその瞬間はSteve Jobsを越えているのだ。それは難しいことじゃない簡単なことだ。

そんな人々が日本や世界中に増えれば世の中はよりワクワクした素晴らしいものになって行くだろう。そして、これを読んで下さっているあなたが生きることに挑戦しワクワクしてくれればわたくしにとてこれほど嬉しいことはない。

ー あとがき ー
わたくしが今回この様な記事を書いたのは、たまにだがSteve Jobs氏を神がかった様に取上げる内容があったからだ。今後Apple Inc.はいつかSteve Jobs氏から離れてその歩みを進めて行く時が来ることだろう。

そして、今後は氏の後をさらに躍進させることになって行くだろう。そんな中、氏を特別視するのは闇雲にありもしないハードルを創り上げて行くことになる。さらにそんな神がかったポジションに誰が就きたがることだろう。

何より氏に憧れるのは大いに結構だが「Steve Jobsの様にはなれない...」という発想を持つことが一番困る。これが一番招きたくない事態だ。「意図」と「現実の扱い方」をしっかりと身に付ければ本当に誰でもSteve Jobs氏以上の事が出来る。

という訳で「意図」と「現実の扱い方」といわれるだけでは何が何やら分からない、理解出来ない、と思われるので、今回はわたくし自身が実際にそれらを学んだ講座を紹介したい。

もちろん、これはわたくし個人の利益には何の関係も無いし、この紹介でわたくし個人が主催者から何か収入を得ることはありえないので安心して見て頂きたい。

わたくしが「意図」と「現実の扱い方」を学んだのは岸英光氏が講師を務めるコミュニケーショントレーニング堺だ。そして、この講座はコミュニケーショントレーニングネットワークという形で全国に拠点を持ち、それぞれに岸英光氏を講師に招き講座を主催している。

講座では「コーチングを中心としたプログラムで、人の行動のメカニズムについての探究から行動と結果、前進を創り出すプログラム」を提供する「Aプログラム」と「コーチングのみならず、様々なスキルの基礎となる、コミュニケーションのセンスを身につけるためのプログラム」を提供する「Bプログラム」がある。

ここでコーチングという言葉が登場しているが見ての通り正しくコーチングを学ぶ場でもある。しかし、コーチングを行なうということは「現実を取り扱う」事を学ぶことになって行くのだ。

そして、実はこのコミュニケーショントレーニングネットワークで学べる一番のキモは「意図」と「現実の扱い方」だとわたくしは思っている。それらを掴むことが出来れば学生であろうと主婦や主夫であろうとサラリーマンであろうと、どんな立場の方でもそのスキルを活用し、前進し、飛躍することが出来るのだ。

結局のところ今わたくしがこれを書いているのは「意図」と「現実の扱い方」にご興味を持たれた方にもっとも分かりやすい入門として提供されている体験講座を紹介したいのだ(笑)。

っで、いきなりだが実は今日(5/29)大阪の難波で体験講座が開催される。講師はコミュニケーショントレーニング堺の主催者駄田井一孝氏が講師を務められる。ちなみに堺講座はわたくしが現在生徒として参加している講座でもある(笑)。(残念ながら今日の体験講座には出席しないが6月からの本講座に申込まれた方とは直接お会いすることになる。その時は一緒に学びましょう[笑]。)

コミュニケーショントレーニング堺 場所 大阪・難波 体験講座
軽やかに行動し、自分らしく一歩を踏み出したい人のための
わくわくコーチング体験講座 IN 難波

コーチングとは、
その人が本来持っている力を会話で引き出し、
行動と結果を創り出すコミュニケーションスキルです。

あなたの周りにいませんか?
軽やかに行動し、ステキな結果を得ている人。
その人はもしかしたらこのセンスを知っている人かも知れません!?

何か行動したいけど・・・私には無理、自信も無いし・・・

そんなあなたも講座後は軽やかに行動し、自然と一歩を踏み出しちゃう?
あなたの未来に違いを創るコーチング体験講座です。

日時:2008年5月29日( 木) 19:00〜21:00(開場18:40)
(曜日が土となっておりましたので木曜日に修正させて頂きました。stratosさんわざわざメールでお知らせ頂きありがとう御座いました[多々感謝])
会場:エール学園 1号館 209教室 
   06-6647-0013
参加費:3,150円  *参加費は当日会場でお支払いください
定員:先着20名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
講師:駄田井一孝(だたい いっこう)
コミュニケーショントレーニング堺主催・コーチ・コミュニケーショントレーナー

お申込はこちらをクリック
もしくはsakai@communication.ne.jpまでご連絡を。

以上コミュニケーショントレーニング堺WEBサイトより抜粋

この他にも岸英光氏ご自身が講師を務められる体験講座もあるのでこちらもご興味があれば是非覗いてみて頂きたい。

以下開催日付順

コミュニケーショントレーニング名古屋 体験講座
【日 時】6月4日(水曜日)18:30〜20:50
【テーマ】コーチングとは何?
【内 容】なぜか行動せずにいられなくなちゃうんだってば
【講 師】石川礼子
【場 所】名古屋国際センター
【定 員】30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【会 費】3,150円(当日会場にて)
【申込み】メールもしくは申込みフォームにて

コミュニケーショントレーニング大阪・場所 新大阪 体験講座
コーチング体験セミナーin大阪 
テーマ:「パラダイム」
講師 岸英光
2008年6月8日14:00〜17:00
会場 サムティフェイム新大阪
大阪市淀川区西中島6丁目5-3
参加費3150円


御陰さまでコミュニケーショントレーニング大阪は定員に達しました。
次回の体験講座は8月10日14:00〜17:00の同会場で行なわれます。

コミュニケーショントレーニング神戸 体験講座
テーマ「パラダイム」
講師 岸英光
2008年6月9日18:30〜21:30
会場 三宮研修センター
〒651-0085 神戸市中央区八幡町4丁目2番12号
参加費3150円

コミュニケーショントレーニング名古屋 体験講座
【日 時】6月18日(水曜日)18:30〜21:30
【テーマ】パラダイム
【内 容】『パラダイム』それは人を進化させるキーワード
     そろそろ人生や組織をアップグレードしませんか?
【講 師】岸英光
【場 所】中京大学文化市民会館 第一会議室
【定 員】90名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【会 費】3,150円(当日会場にて)
【申込み】メールもしくは申込みフォームにて

コミュニケーショントレーニング名古屋 体験講座
【日 時】6月29日(日曜日)18:15〜20:50
【テーマ】ハッピーになるための『恋愛コーチング』〜ステキな恋を手に入れるために〜
【内 容】恋愛をよせつけない体質から、恋愛体質になるためのコニュニケーション
【講 師】土井英里圭
【場 所】短歌会館 3F集会室
【定 員】50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【会 費】3,150円(当日会場にて)
【申込み】メールもしくは申込みフォームにて

難波の体験講座はあと数時間後だが(冷汗)、他の各地域の詳細に関しては各講座名のリンク先を参照して頂きたい。体験講座を通して皆さん一人一人に飛躍する才能と力があることを掴んで頂くことが出来ればわたくしにとってこれほど嬉しいことはない(笑)。

P.S. 突然だが明日東京に出没する予定。ちなみにわたくしはApple retail Store銀座も渋谷も行ったことがない...明日銀座あたりで一眼レフでバシャバシャしている人物がいたらわたくしかもしれない(爆)...

あと、ここ数日でコメントを頂いた方、そして、先日の記事に対して反応して下さった皆さん本当にどうもありがとう(多々感謝)!!(コメントに失敗したstratosさん、どうもありがとう御座います)現在コメントが遅れております。申し訳御座いませんが今暫くお待ち下さい(謝)。

参考リンク

Wikipedia-スティーブ・ジョブズ

アフェリエイト・リンク

ブロードバンドプロバイダ料金比較(アフェリエイト・リンク)





ご協力お願い致します



posted by 賀川和之 at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Personal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども。

確かにJobsを突き動かしているのは「意図=生きる方向性」だと思います。

ややもするとカリスマ性、とか言われる部分もありますが、ここまで意図をもち、その上で、それを着実に実現している部分に期待と夢と「その話の続き」を我々は期待しているのかもしれません。

我々も意図を持った瞬間に彼と同じようになれる(彼にはなれない(苦笑))という部分は励まされました。
Posted by dbacks51 at 2008年05月30日 02:11
dbacks51さん、大変遅くなり本当に申し訳御座いません(謝)。

>確かにJobsを突き動かしているのは「意図=生きる方向性」だと思います。

ややもするとカリスマ性、とか言われる部分もありますが、ここまで意図をもち、その上で、それを着実に実現している部分に期待と夢と「その話の続き」を我々は期待しているのかもしれません。

そうですね。彼には声援を送りたくなる部分がありますね(笑)。

>我々も意図を持った瞬間に彼と同じようになれる(彼にはなれない(苦笑))という部分は励まされました。

本当に彼が特別な訳じゃないんですよね(笑)。
単純な話良い意図を持って行動した瞬間に誰だって
総帥以上の事が出来ているのだとわたくしは思います。

だって、常に何か物事を動かすことになれている方と
そうで無い方では前者は慣れているのでほんの少しの
エネルギーで良いのですが、後者は何かを始めるのに
圧倒的に多くのエネルギーを必要としますからね(笑)。

それだけのエネルギーを出して動いたということは
本当に素晴らしいことなのですよ(シミジミ)。
Posted by +.kだいひょう at 2008年06月06日 11:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。